グリル鍋の人気ランキング(タイガー・象印・東芝など) - ブログでナウ!

グリル鍋の人気ランキング(タイガー・象印・東芝など)


スポンサードリンク

センスにあふれたカラフルな調理器具に囲まれた毎日は、料理が一段と楽しくなってくるものです。最近の調理器具は使いやすく、調理のスピードもさらにアップして、思わず鼻歌で出てしまいそうになるくらいです。できあがった料理の盛り付けにしても、ジアン(Gien)の ディナープレートを使い、テーブルを華やかにしてみるなどの試みもグーです。ディナープレートと言えば、昨今は電気グリル鍋の人気が高くなっています。電気プレートとしての機能を超えて、蒸す・煮る・蒸かす等々、使い方は工夫次第です。また、電気グリル鍋には一人用もあたりまえのようにリリースされていて、単独世帯には嬉しいかぎりです。

また、女性の単独世帯であれば、白さが際立つ白山陶器のお皿を使って、素材の色を活かしてみたりと、料理の印象を自由自在にコーディネート。さらには、テーブルクロスも、カトラリー<もと、イマジネーションする楽しみはさらに広がって行くことでしょう。

グリル鍋の人気ランキング

グリル鍋がコジマのインターネット通販(楽天市場)で売れています。ベストショップにランキング入りしているのです。ヤマダ電機に押されて、私の住む地域から軒並み撤退していたコジマ電気さんですが、今や、なかなかのものです。

この夏の時期、バーベキューをする家庭や仲間内が増えて参ります。家の中でのバーベキューは、やはり、グリル鍋を使ったものに。グリル鍋の売れ行きと並行して、焼肉のタレも売り上げを伸ばすのこの時期です。楽天市場のグリル鍋ランキング(2012_07_09現在)を覗いてみると、ざっと上位は以下のとおりです。以下のランキングは売り上げランキングであり、商品としての人気はやはり、タイガー・象印・東芝に集中しているようです。他に、ニトリ・サンヨー・パナソニック(ナショナル)にも良いものがあります。ご参考まで。

  • 1位:マクロス Edel ステンレスクッキングパン MCE-3332
  • 2位:よこやま ブランアスール 2WAYグリルパン MGP-1055Y(B)
  • 3位:電気鍋(電気なべ) 煮込み名人【P最大40倍⇒開催期間:7/10 20:00-7/12】
  • 4位:[TIGER タイガー]CQD-A120 グリルなべ
  • 5位:象印グリルなべ 「あじまる」(プレート3枚・深なべ) EP-RT30-TA ブラウン

楽天市場のグリル鍋 ランキング市場

グリル鍋おすすめ

グリル鍋レシピ(電気グリル鍋レシピ)には、鍋料理・肉料理・ご飯料理・お惣菜だけでなく、お菓子やパンなども多数存在します。すなわち、グリル鍋では何でもござれということなのです。そのようなグリル鍋(電気グリル鍋)で定評があるのは、やはりタイガー製品と象印製品です。良品なりのお値段となっていて、それらグリル鍋の価格は定価で25000円程度といったところですが、楽天の通販にあっては、同じものを、10000円以下で販売しているところが多数あります。価格の異なる同じグリル鍋の比較も楽しいものです。

楽天市場のグリル鍋(タイガー CPV-G130)

タイガーグリル鍋

タイガーのグリル鍋の形状はどちらかというとホットプレートのような感じですが、最上位の製品「CPV-G130」には「たこ焼き」プレートが付いてきます。グリル鍋でたこ焼きtが作れるということです。一度に30個作れます。我が家では月に何度かたこ焼きをしますが、非常に重宝しています。多目のテンカスを用意して、具を流し込む前に、穴全体にばら撒いておくと焼き上がりが良いだけでなく、お味もグーですのでお試し下さい。

象印グリル鍋

あじまるという名の象印のグリル鍋は、いわゆる「鍋」そのものの形状をしています。万能鍋で何でもござれといった感じです。象印グリル鍋の「あじまる」には、5.3Lの大型タイプ・3.7Lのスタンダード・2.3Lの小型タイプがラインナップされていて、家族の人数・用途などに合わせてセレクトできるようになっています。朝から晩まで大活躍してくれることでしょう

東芝グリル鍋

東芝のグリル鍋(電気グリル鍋)の特徴は、直火(ガスコンロ)でも使えるたっぷりサイズの深鍋が付いているということでしょう。また、ガラス蓋の取っ手が大きいので、裏返しても安定性が抜群で、ガラス蓋を食材や小物の置き場所として利用できます。さらに、ドーム形のヘルシープレートによって、お肉の余分な脂を落としながらヘルシーに焼肉が楽しめる仕様になっています。コンセプトは『落とすヘルシー』と『摂るヘルシー』。 加えて、内面のフッ素樹脂加工に熱伝導率の高いダイヤモンドチタンコートを採用している点など、他社製品とは一線を画した仕様になっています。

グリル鍋一人用(ミニ電気グリル鍋)

グリル鍋には一人用、すなわち「お一人様用」の製品が多数リリースされていて、一つの分野をなしているような観があります。価格は2000円から5000円といったところですが、通販の状況をみると、販売店によって同じ商品でもかなり違った価格で販売されています。テーブルに2つも用意すればなんでもござれといったところですし、一般的な家庭で、付加する料理用に一台購入してテーブルにセットするという使い方もあるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プライバシーポリシー
Copyright © ブログでナウ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます